埋没法は取れたらどうなるの?

《スポンサーリンク》

埋没法は切開法と違って、手術をした後に二重が取れてしまう可能性があります。

これから手術をする子に限らず、”埋没法をした後に取れてしまったらどうなるんだろう?”と疑問に思う子は多いと思います。

そこで今回は『埋没法が取れてしまったらどうなるのか』私の実体験を元にお伝えしていきます。

埋没法に興味がある子、すでに埋没法をし終えた子はぜひ参考にしてみてくださいね。

埋没法は取れたらどうなるの?

私は10年前に手術をして、そのあと何度か取れて再手術を繰り返してきました。埋没法が取れた後の状態は、どの部分が取れたのか、そしてその時その時のクセのつき方によっても違いました。

そのため一概に”毎回こういう感じになります”とは言い難いです。でも取れた時のニュアンスはみなさんにお伝えできるので、なんとなくこんな感じになるのか〜とイメージしていただけるかと思います。

つたない絵でごめんなさい。左目は正常の二重の状態、右目は取れた時の状態を描きました。右目の点々で書いた線は本来あるべき二重のラインです。青の線は取れた時のラインです。

は腫れてしまった時です。腫れて二重が取れてしまった時は埋没で作った二重のラインよりもオーバーした二重のラインが生まれました。しかし腫れが治ってくると、2か3の状態、または埋没で作った二重のラインが復活することも。

は取れてしまった後、自分の生まれながらのラインに戻ってしまったケースです。私は奥二重だったので奥二重のラインに戻ってしまいました。そのため埋没で作った二重のラインの時よりも目が小さく感じられました。

は埋没2点で留めているところが、片方は取れてしまったけどもう片方は頑張って踏ん張っている状態です。2点のうち1点だけ緩むと二点目から二重が起き上がる感じになっていました。

だいたい私の埋没が取れてしまった時はこの3つのうちどれかの状態になりましたが、他人から見ると”目が腫れているのかなー”と思う程度で、露骨におかしいと感じるような取れ方ではありませんでした。

埋没法が取れるのに前兆はあるの?

私の場合は、前兆らしいものは感じられませんでした。

花粉症や泣きすぎて目がパンパンに腫れたときや、目をこすっていた時に、取れたかも…と感じる程度でした。

また、取れたことにずっと気づかず、メイクをしている時に最近目が小さくなった感じがするんだよなーって思っていたら取れていたり。

ケースバイケースですが、そろそろ取れそうだなーとかそういうのはありませんでした。(私が気づかなかっただけかもしれませんが…)

《スポンサーリンク》

埋没法が取れた時にしたこと

埋没法が取れた時はアイプチをしていました。アイプチで埋没法で作ったラインで二重のクセを戻そうとしていました。実際にアイプチで元に戻ったこともあります。

埋没法をした後にしっかりまぶたにクセがついていたら、割とアイプチを一週間くらいしていたら再手術をせずとも戻すことができます。

しかしまだ手術を受けて2、3年だったり、年齢が10ー20代前半と若く肌にハリがある場合、クセがついていないことが多いので、再手術せざる終えないこともあります。

私は一週間くらいアイプチしてそれでも元に戻らなかった場合、手術を受けた先生のところに相談に行き再手術の有無を確認していました。

そして自然に戻りそうもない場合、再手術を受けていました。

両まぶたが一気に取れることはなかったので、いつもどちらか片目だけ再手術を受け、ダウンタイムは眼帯でカバーしていました。

さいごに

埋没法が取れてしまってすぐに再手術できない時でも、アイプチで十分カバーできます。むしろ一度縫い合わせているラインなので、アイプチでもクセがつきやすいです。

取れてしまったからすぐに手術だ!と病院に駆け込んでも良いのですが、しばらく放っておくと自然と二重のラインが戻ることもあります。

そのため取れてしまっても勇み足で再手術を受けず、しばらく様子を見たり、先生に状態を確認してもらうことをおすすめします。

このサイトでは、埋没法で二重整形の手術をした私の体験をみなさんに公開しています。そのほかの記事もみなさんのお役に立てると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です