二重整形後パスポートって大丈夫なの?【パスポートと顔が違う】

《スポンサーリンク》

二重整形をしようか悩んでいる人の中には、パスポートの心配をされている方もいると思います。

パスポートの顔と整形後の顔が違うから、入国できないんじゃないか、別室に連れて行かれるのではないか。はたまた、彼氏と一緒に行った時にパスポートで整形がバレてしまうことを心配する子もいるかもしれません。

でも意外と大丈夫なんです。

実際に顔が変わった人たちの声を聞くと安心だと思うので、今回は『整形をした後のパスポート事情について』まとめてみました。

二重整形をした人はパスポートどうしてるの?

私も整形前のパスポート使ってますが、2回海外行きましたよ!
整形した場所は目と鼻です。ちなみに原型がないってほどではないです。私は余裕で飛行機のれましたよ!

二重まぶたの手術をした知り合いは何事も無く出入国しています。

私は100回近く海外に旅行に行っていますが、太ったり痩せたり、10年経って年をとって老けていたり、バッチリメイクだったりスッピンだったり、トピ主さんと同様に二重の幅が体調等によって太かったり細かったり色々でしたが、一度も止められたことはありません。安心して下さい。

口コミを調べてみると、皆さん整形前のパスポートを問題なく使用できているようです。

わたし自身も整形前のパスポートを使っていましたが、特に怪しまれることもありませんでした。そもそもパスポートをチェックする人たちもそんなにじっくりと人の顔をチェックしていません。

わたしもパスポートについては心配ではありましたが、今では取り越し苦労だったと感じています。

韓国で整形手術を受けた中国人が入国審査に引っかかったというニュースがありましたが、それは顔が変わったのが問題だったわけではなく、顔に包帯を巻いていたのが問題だったそうです。

わたしの友達で目、鼻、顎と大掛かりな整形をしている子もいますが、その子に聞いたところ、普通に整形前のパスポートで旅行しているそうです。

整形以外でも顔や雰囲気は変わるもの

人の顔は整形手術以外でも変化するものです。パスポートを作って10年も経てば誰しも歳を重ねて顔は変わっています。

また、髪型やヒゲ、化粧などでも大きく印象は変わります。整形せずともアイプチやアイテープをしても、パスポートの時の顔と違う可能性もあります。


高須クリニックの高須幹弥先生も動画にて、同様のことをおっしゃっています。(先生のコメントは1:10あたりから)

高須幹弥先生のコメントのポイントをまとめてみました↓

  • 整形後のパスポートの心配はない。クリニックでも入国できなかったと患者さんから言われたことはない。
  • パスポートの写真は小さく、精度も良くない。
  • 10年経てば人の顔は変わる。ヒゲ、髪型、化粧、太ったりなど。
  • 美容整形で別人になるには相当手術を重ねないといけない。(二重にしたくらいで別人にはならない。)
  • 美容整形よりも化粧の方が、顔の変わる幅は大きい。(むしろ化粧の方が大きく変わる)

それでも心配な人は診断書を書いてもらおう

どうしても心配が拭い(ぬぐい)去れない人は、手術を受けた病院で診断書を書いてもらいましょう。

“何月何日に整形手術をしました”という診断書は、万が一入国審査で問題になった時に第三者による証明書として利用することができます。

また先ほどの動画によれば、高須クリニックでは要望があれば術前術後の顔写真もカラーコピーすることも可能だそうです。

《スポンサーリンク》

さいごに

二重整形をして、パスポートと顔が違うから入国拒否にあったり、別室に呼ばれたりすることはまずありません。

パスポートを使う前は心配になるかと思いますが、一回どこかの国に旅行してしまえばその心配はなくなると思います。

わたしも整形前のパスポートで、アメリカやヨーロッパ、アジアなどいろんな国に行きましたが、一度もトラブルになったことはありません。

パスポートの写真は化粧をしているけど、実際飛行機に乗る時はすっぴんで行く子もいますよね。その場合と同じだと考えていれば、大丈夫かと思います。

こちらの記事で”パスポートの写真の変更方法について”まとめてますので、「何が何でもパスポートの写真を変えたいんだ!」という人は参考にしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です